おすすめ記事

同じカテゴリー

絵文字の入力



WordやExcel、PowerPointで絵文字を挿入することができます。
メニュバーの[挿入]→[記号と特殊文字]をクリックします。Excel、PowerPointにもあります。
挿入メニュー 記号と特殊文字
[記号と特殊文字]ダイアログボックスのフォントの▼ボタンをクリックして[Wingdings]を選択します。

[Webdings][Wingdings2][Wingdings3]などにも絵文字がたくさんあります。
フォントの種類を変えていろいろ表示してみてくださいね。
挿入したい絵文字を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。カーソルの位置に絵文字を挿入することができます。
記号と特殊文字


また、IMEパッドから挿入することもできます。[記号と特殊文字]ダイアログボックスの[IMEパッド]をクリックします。
IMEパッドボタン

スポンサーリンク

これは、言語バーから[IMEパッド]→[文字一覧]から表示させても同じです。
言語バー IMEパッド
Wordのフォントを文字一覧の同じフォントに合わせます。そして、絵文字をクリックして[Enter]で確定します。
フォントの種類


また、他のフォントで入力した場合は、文字をドラッグで選択してアプリケーションのフォントの種類をIMEのフォントに合わせてください。

フォントが合わないまま入力すると下のようになります。
入力
[Enter]キーで確定したあと、文字列を選択してフォントを[Wingdings2]にすると表示されます。
Wingdings2


Wordで下のように[はさみ]のマークを入れたい場合は、Blogの切り取り線を参照してください。
切り取り線

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする