おすすめ記事

省エネルギー



ノート型の場合は、ほぼ同じだと思うけど・・[システム環境設定]から[省エネルギー]をクリック。
システム環境設定
[スリープ]をクリック。
スリープだと、素早く復帰させることができる。スリープするまでの時間の設定ができる。
ディスプレイだけをスリープさせたり、ハードディスクが使用されていない状態のときはハードディスクをスリープさせることも可能。
省エネルギー(スリープ)
また、[メニューバーにバッテリの状況を表示する]にチェックをいれておくと、メニューバーに下のように表示される。
表示方法も選択できる。
メニューバー

スポンサーリンク

[スケジュール]をクリック。
コンピュータを起動したり、システム終了のスケジュールの設定ができる。
省エネルギー(スケジュール)
[オプション]をクリック。
[停電後に自動的に再起動する]にチェックを入れておけば、通電後に自動的に再起動する。
[プロセッサのパフォーマンス]で[自動]にしておくと、状況に応じて自動的に切り替えられる。
省エネルギー(オプション)
[省エネルギー設定を最適化]は、使用する状況によって切り替えることができる。
省エネルギーを最適化(切り替え)
[設定]で[電源アダプタ]か[バッテリ電源]の切り替えができる。
設定切り替え

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする