お勧め記事と広告

検索



ウィンドウの右上にある検索ボックスを利用する。
▼をクリックすると、ファイルを検索する範囲を指定できる。
ウィンドウの検索ボックス
一文字入力するごとに検索結果が絞られていく。

検索結果に表示されたファイルなどは、ドラッグでデスクトップや他のフォルダへ移動させることができる。ダブルクリックで開く。
選択したファイルの保存場所もファイルやフォルダのアイコンをダブルクリックすることで開くことができる。
ただ、こちらは移動はできない。
検索結果画面


検索ウィンドウを利用する。

メニューバーのファイルから、検索をクリック。
ファイルメニュー
検索ウィンドウが開く。ショートカットキーは、[コマンド]キーと[F]キー
検索ウィンドウ

スポンサーリンク

検索ウィンドウの内容で検索するためには、索引を作成しておく。
索引を作成したいフォルダやボリュームで右クリック。コンテキストメニューから、[情報を見る]をクリック。
ファイルのコンテキストメニュー
内容索引の右向き三角ボタンをクリック。[今すぐ索引作成]をクリック。
この[内容索引]はフォルダやボリュームにはあるが、ファイルにはない。
情報ウィンドウ
[索引作成済み]となる。
情報ウィンドウ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする