言語バーのショートカットキー

スポンサーリンク

キーボード106の場合です。

スクリーンキーボード

同時に押すキー 言語バーの状態 元(あ)に戻すには
どちらかのキーを押す
Shift 無変換 全角英数と半角英数の切り替え
言語バー
CapsLock
英数
カタカナ・
ひらがな・
ローマ字
Shift カタカナ・
ひらがな・
ローマ字
[カタカナ]入力モード
言語バー
カタカナ・
ひらがな・
ローマ字
無変換 全角カタカナ→半角カタカナ→ひらがな
言語バー 言語バー 言語バー
CapsLock
英数
全角英数 あるいは 半角英数
(前に変換したモードに切り替わります)
言語バー 言語バー
CapsLock
英数
カタカナ・
ひらがな・
ローマ字
Alt カタカナ・
ひらがな・
ローマ字
[かな]入力と[ローマ字]入力の切り替え
言語バー
(KANAが青い状態は、かな入力)
Shift CapsLock
英数
英字の大文字と小文字の切り替え
言語バー
(CAPSが青い状態は、大文字入力)
Ctrl 変換

または、

F10
言語バーのショートカットキーの表示 非表示にするには[Esc]
ショートカットメニュー

[半角/全角]キーで切り替えるのは、[直接入力]とそれ以外(直前に入力したモード)の切り替えになります。

Tweet



IME menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
このページのトップへ戻る