おすすめ記事

同じカテゴリー

[']シングルコーテーションを消す



Excelのセルにどういうわけか、['](シングルコーテーション)が入力されているのがあります。
文字列にするため?Accessから読み込んだのかな?

いずれにしても、妙に気になったり、
あるいは このために関数が使えなかったりしますね。

消す方法をいくつか紹介します。

Excelのバージョンが違うと使えない方法もあります。
Excelで入力した[']には使えるけど、その他の場合は使えないのもあります。
数字の前の[']は消す事ができても、文字列の前の[']は消せないという事もあります。

いろいろ試してみてください。


A1のセルに['7]と入力されています。
空白セル(書式設定をしていないセル)をクリックして、標準ツールバーの[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。
書式ノコピー/貼り付け
シングルコーテーションを消したいセルをクリックします。
[']は削除されました。この場合、左揃えのままです。
左揃え
[書式のコピー/貼り付け]ボタンは ダブルクリックすると何度も貼り付けすることができます。
解除は再度、[書式のコピー/貼り付け]ボタン]をクリックするか、[Esc]キーを押します。空白セル(書式を設定していないセル)をクリックして、右クリックのショートカットメニューから[コピー]をクリックします。
ショートカットメニュー
シングルコーテーションを消したいセルをクリックします。
右クリックしてショートカットメニューの中から、[貼り付け]をクリックします。
ショートカットメニュー
[貼り付けのオプション]メニューから[書式のみ]をクリックします。
貼り付けオプションメニュー

スポンサーリンク

[']は削除されました。この場合、左揃えのままです。
左揃え


シングルコーテーションを含むセルにスマートタグが表示されている場合は
[エラーチェックオプション]ボタンのメニューの中から[数値に変換する]をクリックします。
エラーチェックオプション 数値に変換する
シングルコーテーションは削除されました。
シングルコーテーションの削除


シングルコーテーションを消したいセルを選択します。(範囲選択します。)
メニューバーの[データ]から[区切り位置]をクリックします。
データメニュー


[区切り位置指定ウィザード]が表示されます。
何も考えず、[完了]をクリックします。
区切り位置指定ウィザード1/3
シングルコーテーションは削除されました。
シングルコーテーションの削除


他のセルに[1]を入力します。
そのセル内で右クリックしてショートカットメニューの中からをコピーをクリックします。
ショートカットメニュー
シングルコーテーションを消したいセルをクリックします。(範囲選択します。)
セル内で右クリックして、ショートカットメニューから[形式を選択して貼り付け]をクリックします。
形式を選択して貼り付け
[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスから 演算の乗算にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
形式を選択して貼り付けダイアログボックス
シングルコーテーションは削除されました。
シングルコーテーションの削除


上と同じようなやり方ですが、
まったく使用していない[空白セル]を選択してコピーします。
シングルコーテーションを消したいセルをクリックします。(範囲選択します。)

セル内で右クリックして、ショートカットメニューから[形式を選択して貼り付け]をクリックします。
[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスから 演算の[加算]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
形式を選択して貼り付けダイアログボックス

シングルコーテーションは削除されました。
シングルコーテーションの削除
セルに[0]を入力してコピーしても同じようにできます。この場合も[加算]を選択します。

※空白セルであっても書式設定されている場合もあります。
コピー元のセルで書式はすべてクリアしてください。
セルを選択して、メニューバーの[編集]→[クリア]→[すべて]をクリックします。
ここを参照してください。

ワークシート全体に書式が設定されていて 書式の変更ができないような場合は、
新規ワークシートのセルをコピーして操作してみてください。


[Lotus 1-2-1 形式のキー操作]のチェックボックスがオンになっていると、入力時にシングルコーテーションが表示されます。
シングルコーテーションの削除
を参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする