おすすめ記事

同じカテゴリー

可視セルの選択



非表示にした列や行をそのままにしてコピー、貼り付けをすると、非表示の部分まで貼り付けられてしまいます。
表示している部分だけ貼り付けたいときに便利です。3つの方法を紹介します。
※フィルター機能で絞り込みしている場合は、絞り込みした状態で貼り付けすることができます。


元の表から[C店]と[D店]のデータを非表示にします。
E列とF列をドラッグして選択します。選択した列番号で右クリックします。
ショートカットメニューの中から、[表示しない]をクリックします。
表ショートカットメニュー
[C店]と[D店]のデータを非表示にすることができました。コピーしたい範囲を選択します。
このときタイトルは除きます。(セルを結合しているため)
列の非表示範囲選択

スポンサーリンク

[編集]メニューから

メニューバーの[編集]をクリックします。[ジャンプ]をクリックします。
編集メニュー


[ジャンプ]ダイアログボックスが表示されます。[セル選択]ボタンをクリックします。
ジャンプダイアログボックス


[選択オプション]ダイアログボックスから[可視セル]にチェックを入れます。[OK]ボタンをクリックします。
選択オプションダイアログボックス


ツールバーの[コピー]ボタンをクリックします。
コピーボタン


貼り付け先のセルをクリックします。ツールバーの[貼り付け]ボタンをクリックします。
表示された部分だけ貼り付けすることができました。元のデータは点滅する枠線で囲まれていると思います。
[Esc]ボタンを押して 解除しておきましょう。
貼り付けボタン

[可視セルの選択]ボタンから

既定ではツールバーに可視セルボタンは表示されていません。
設定してツールバーに可視セルボタンを表示させます。
メニューバーのツールから[ユーザー設定]をクリックします。
ツールメニュー


[ユーザー設定]ダイアログボックスが表示されます。
[コマンド]タブをクリックして、分類から[編集]、コマンドから[可視セルの選択]をクリックします。
ユーザー設定ダイアログボックス
ツールバーへドラッグします。
[閉じる]ボタンをクリックして[ユーザー設定]ダイアログボックスを閉じます。
可視セルの選択
あとは 上と同じように
1.コピーしたい範囲を選択します。
2.[可視セルの選択]ボタンをクリックします。
3.ツールバーの[コピー]ボタンをクリックします。
 (選択した範囲内で右クリックして、ショートカットメニューの[コピー]でも同じです。)
4.貼り付け先のセルをクリックして、ツールバーの[貼り付け]ボタンをクリックします。
 (貼り付け先のセルで右クリックして、ショートカットメニューの[コピー]でも同じです。)

ツールバーに表示した[可視セルの選択]ボタンを削除する方法はこちらを参考にしてくださいね。

ショートカットキーから

範囲選択後、キーボードから[Alt]キーを押しながら、[;](セミコロン)を押します。
あとは、コピー([Ctrl]+[C])、貼り付け([Ctrl]+[V])です。これも便利ですね。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする